心と向き合うこと

医者

厳しくストレスの多い時代であるが、ヒーリングを必要としている人達は年々増えていっている感じである。其の原因を考えてみるに、あまりにも身の回りの環境を意識しすぎるあまり、大切な自分自身と向き合う時間を持たない人達が増えているからではなかろうか。周りを気にすればするほど、無理にでも自分自身を周りに合わせようとする。其処に無理があり、心が傷つき易くなり、ヒーリングの必要性が生まれてくる。ヒーリングそのものにしても、自分自身で対処すると言うよりも、他者依存の傾向の方が多いのが現実であろう。 既にその様になってなってしまっている人達にとっては、専門家のヒーリングを受ける事は致し方ないと思う。 その様な状態に陥る前に為すべき大切な事があるように思う。

私は、ヒーリングの基本は、自己ヒーリングにあると考える。 自分自身と正しく向き合い、特に最上の愛と慈しみを以って接していく事がとても大切だと考える。 内的コミュニケーションを密にしていくことによって、自分自身の本当の気持ちを知り、自分自身が心地よい、嬉しい等の快の感情を呼び起こせる行動を選択出来る様になれば、ストレスそのもの自然に消え、寧ろそれらが自らの精神的成長の糧になるものであることに、気付けるようになる。 内的コミュニケーションを密にしていくことで、自分自身の秘められた才能や資質に気付き、それらを有りの儘に表現していく事が人生と言う舞台として用意されていると気付け、自信を取り戻す事が出来る。 自分で自分を認められての真の自信が芽生える。